JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルバム リリースを切望

[Dedicated Yo You] Rachael Price 2008

新年といっても もう20日
今年は多くブログの記事を書くといいながらこの有様

今年最初に紹介するアルバムはレイチェル・プライス 

好きなボーカリストの一人
スモーキーな声で かつ声量がある
アメリカらしい ボーカリスト テネシー育ちらしい(納得)
前に紹介したアルバム[The Good Hours] すばらしいジャケットでした
しかし このアルバムのジャケットときたら
泣きたくなる

ジャケットがよければ もっと売れたのに
普通のポートレイトのほうがよっぽど良いです
しかし 内容はすばらしい
好きな曲  A Nightingale Sang In Berkeley Square が
入っているのもうれしい限り

どこかのレーベルで ぜひ彼女の新譜を出してほしいものです


1265749144_cover.jpg 

こんなに美人なのにね~

Rachael Price 05 

Rachael Price(vo) Bruce Dudley(p) Jim Ferguson(b) Jim White(dr) Louie Shelton(g)


1. Bad Habits 2. You Took Advantage of Me 3. I'll String Along With You 4. People Will Say We're In Love
5. Tea for Two 6. The Folks Who Live On the Hill 7. Everything I've Got  8. A Nightingale Sang In Berkeley Square 9. Just Friends 10. Out Of Nowhere 11. Whisper Not 12. Dedicated To You
スポンサーサイト

| DIVA | 08:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。