JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好きな曲がびっしり

[Parisian Blue] Michel legrand Trio

これだけ好きな曲が詰まっているアルバムもありません
ということは
ミッシェル・ルグランが作曲した曲が
好きということなんでしょうね

自ら作曲した曲をトリオで演奏してます
結構 饒舌というか テクニックある人なんでしょうね
もっと抑えたら もっと小生好みのアルバムになっていたのに
それでも 素晴らしいアルバムなことは間違いありません

その中の曲にひとつ
You must Believe in Spring
確か「
ロシュフォールの恋人たち 」の
主題歌だったと思いますが
後で歌詞をつけたのこと

いい曲です


You must Believe in Spring

孤独が君の心を凍らせるとき
こう考えるのはどうだろう?
冬がこうして訪れるのなら
春も巡り来ぬはずはない、と

深い雪に覆われた大地は既に
薔薇のつぼみを隠している
ただそれさえ分かっていれば
君は春を信じることが出来る

木の葉がやがて芽吹くことは
森の木々たちには当然のこと
君の心に巣食う虚しさも
単に季節の一コマに過ぎない

Parisian Blue.jpg


Michel Legrand(p) Mark Le Bevillion(b) Andre Ceccarelli(ds)

1.What are You Doing the Rest of Your Life 2.The Summer of '42 3.You must Believe in Spring 4.Once upon a Summer Time 5.Ask Yourself Why 6.Golden Sun 7.Brians Song 8.His Eyes - Her Eyes 9.I was Born in Love with You 10.I will Wait for You 11.After the Rain 12.Parisian Blue 13.I will Say Goodbye

スポンサーサイト

| Piano | 22:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お元気ですか?

先日はCDありがとうございました。気に入って聴いてます。
ルグランはいいですね。僕もこの中で5曲は定番でやってますv-8。Lonelyさんの、お好きなの多いのはよく分かりますし、彼のPのきついのもよくわかります。笑。
GWに国立のSingsでイベントライブだったんですが、
ゲストにVOの矢野君が、僕のTRIOのヨーロピアン?の触れ込みだったこともあって、1部での歌を全部ルグランの曲にしてました。彼はなんでも歌える歌手ですからお好きな曲は必ずレパートリーにあるはずです。
Lonelyさんその後もお忙しいことと思いますが、お時間できたら聞きにいってみて下さいね。v-22
東京で彼と一緒にやる事は少ないですが、またそのうちどこかでお会いできたらうれしいです。

| hiro-kun | 2010/05/30 16:13 | URL | ≫ EDIT

ぼちぼちですわ

まだJAZZ CD ハントに
行く暇もまだありませんわ
ルグランやっぱきついのかな?

| The Lonely One | 2010/05/31 21:29 | URL | ≫ EDIT

返信ありがとうございます

ルグランは映像でも見ましたが、いろんなPianistの真似したりする場面あったり、それもすごく上手で、まさによく音楽を知ってる人って感じです。頑固そうなタッチでしたが。。
東京はなんっといっても、D.ユニオンがあるからいいですよね。ゆっくりCD探すと楽しいけど、目が疲れたり。また面白いCD紹介してくださいね。

| hiro-kun | 2010/06/01 11:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/452-f079a0e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。