JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

圧倒的な個性ある女優

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」
ニールス・アルデン・オプレウ監督 2009


スウェーデン映画です いやはやこの映画には参りました
なんたって 主演のノオミ・ラパスの存在感


スウェーデンの有名なベストセラーミステリーの映画化
あるジャーナリストが40年前の
少女失踪事件を頼まれるところから 物語は始まります

2時間以上ある長い映画ですが 
まったくあきることがありません

ミステリーとしても十分見ごたえがありますが
なんといっても
途中からジャーナリストを助ける
リスベット役のノオミ・ラパス

久しぶりに個性のある女優をに出会いました
この映画が傑作になったのは
間違いなく 彼女の演技のおかげです

実はナイーブで傷つきやすい過去を持ちながら
タフに生き抜いていくヒロインを見事に演じています

3部作で2・3作目が同時公開されるとのこと
一緒に公開しなくてもいいと思うのですが 今から楽しみです

dragon_tattoo01 

どう考えても 気合が入ってます

thegirlwithdoragontattoo02

素顔のノオミ・ラパス 全然違います

ノオミ・ラパス


スポンサーサイト

| 最近みた映画 | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/471-b7fda68e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。