JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャリアの積み重ね

[Barabara Morrison]Barbara Morroson 2002

バーバラ モリソン 知らなかったけど
相当なキャリアの持ち主
あの クルセーダーズでもボーカルを担当していたこともあるとか
ブルース フュージョン JAZZ 彼女にとっては 
ジャンルは関係ないのかもしれません

貫禄の歌声を聞かせます
それでいて コケティッシュなところも
かわいらしいところもありで 魅力的です

何といてっも 2曲目What a difference a day made (縁は異なもの)
が気に入りました

スローなテンポで肩の力を抜いて 
しみじみと歌うのでぐっと来ます 
こんなテンポあまり聴いたことないです

ピアノがなんとペーターノダール 
スウェーデンのやさおとこの ピアニストで
なんともミスマッチのような気がしますが

バーバラのスウェーデンツアーに付き合って 
気にってこのアルバムを企画したとか
なかなかやるじゃん!

Barbara Morrison 



Barbara Morrison_02 

Barbara Morroson(vo) Peter Nordahl(p) Anders Ulleberg(g) Patrik Boman(b) Jesper Kvberg(ds) Cunnar Bergsten(bs)

1.I can't make you love me 2.What a difference a day made 3. All in love is fair 4.All my tomorrows 5.At last 6.Never let me go 7.River's invitations 8.This is always 9.Easy living 10.I'm in the mood for love
 
スポンサーサイト

| DIVA | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/473-cb540f5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。