JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続けざま

「花のあと」 中西 健二 監督 2010

ここ最近 ずーと 
藤沢周平原作の映画を立て続けに見てまして
この作品もそのひとつ

時代劇では珍しく 
女性を主人公にした映画です

藤沢周平 原作の映画化はすごく多いのですけど
小説を読んでいると
どうしても 本のイメージが残っていて
いかがなものか という作品が多いのですが
この作品には好感持てました

主演は北川 景子さん
うーん 髷が似合わないというか 
いまどきの髪型のほうがよく似合うのですが
剣を使うときの 後ろで縛った ポニーテール風
(時代劇ではこの髪型をなんと言うのでしょうか)
になると きりっとして いい感じです

この映画の中で 一番 うまかったのが
主人公の許婚役の甲本 雅裕 
いや~ こんな実力ある俳優さんだったとは
軽い役が多かったんで びっくりです

花のあと ちらし 

殺陣も相当練習したのでしょうね

花のあと_01 



花のあと_02 
スポンサーサイト

| 最近みた映画 | 02:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/477-394e0ab4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。