JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今回は3匹

[Sem Batera] Irio De Paula Trio 1995

猫ジャケですよ猫ジャケ
ところが えらいスマートな猫です
このジャケットで思わず購入
イタリア盤ならではのデザインですね

以前紹介した イタリアのテナー奏者 バッソと一緒にやっていたギタリスト
イリオ・デ・パウラのアルバム

ネットで見ていたら
なんと1匹から4匹までのジャケットが存在
ソロ デュオ トリオ カルテットとあるようです
カルテットはGianni Bassoとやっています

演奏は聴きやすく 楽しいんですが
持ち前の ブラジルらしさをがもっと聴きたい気も

4匹の猫 見かけたらまた買いたいと思っています

Irino De Paula 猫 


Irio De Paula(g)Antonello Vannuchi(p)Giorgio Rosciglione(b)

1.How High The Moon 2.Speak Low  3.Clouds 4.Rio Roma 5.Things Ain't What 6.Luiza 7.All The Things You Are 8.Watch What Happens 9.Someday my Prince... 10.Cherokee
スポンサーサイト

| このジャケットが素晴らしい! | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/481-d277226c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。