JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのフランス女優

「オーケストラ」 ラデュ・ミヘイレアニュ監督2009

見所は2つ
最後のオーケストラの演奏シーン
そして バイオリニストを演じるメラニー・ロランの美しさ
それだけでも 見る価値は十分あります
突っ込みどころも多いですが
そんなことは どうでもよくなるエンディング

クラッシクは聴きませんが
そんな私でも 
「チャイコフスキーバイオリン協奏曲」聴いてみようかな
って思うぐらい すばらしい オススメです

設定が 偽のボリショイ交響楽団がパリで
公演しちゃうって話です
こんな話って思うでしょ 
ところが実際に2001年に香港で
同じようなことがあったとか(驚)

主演女優のメラニー・ロラン
タランティーノ監督の「イングロリアス・バスターズ」では
あまり記憶に残らなかったというよりも
同じ女優さんだとは気がつきませんでした

久々に登場した 掛け値なしの
美しい フランス女優です
DVDもリリースされたようですので
ぜひ 見てください

orhestra.jpg 

メラニー・ロランの美しい演奏シーン

メラニーロラン_02 

あまりにも美しいのでもう一枚

メラニー ロラン 


スポンサーサイト

| 最近みた映画 | 07:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

感覚で

私も、ラストの演奏とメラニー・ロランの美しさが幾つかの
不協和的感覚をも凌駕するだけの説得力を持っていた作品
だったと感じました。理屈じゃなくて“感覚”でそんな
ふうに感じられた気がします。

映画のそういう力って、何だか凄いです。
だからこそ、映画っていいなぁと思えるのですね。

| ぺろんぱ | 2010/11/27 20:52 | URL | ≫ EDIT

音楽は強し

コメントありがとうございます
やっぱ音楽は強い なんだかんだ言っても
ぐっときますから 
ある意味反則ですけど
それでも気持ちいですよね
でもラストは相当編集うまいと思います

| The Lonely One | 2010/11/28 17:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/482-c540221e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。