JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お家芸

「アンストッパブル」 トニー・スコット監督 2010

話は単純
暴走した機関車を止めるというもの
しかし 面白い 
ノンストップアクションとは 
こんな映画をいうのでしょう

トニー・スコット監督はあのリドリー・スコット監督の弟さん
両方とも好きな監督です

最初に注目したした作品は「ドミノ」
もともとはイギリスでCMを撮っていた人
編集のセンスがすばらしい
この作品も編集の冴えが十分発揮されています
単純なストーリーをここまで引っ張れるのは
構成力がなければできません
一瞬 思い出したのはあのスピルバーグの「激突」でした

それと感心したのは
時間経過を表すのに
TV中継のシーンを随時はさんでいること
まるで この事件をリアルタイムで見ている感じなり
はらはらどきどき感が高まります

アメリカ ハリウッドのお家芸といったらそれまでですが
ここまでのアクション映画を撮れる監督が
日本にいるでしょうか
純愛ものばかりとっていていいのかな~
と思ったりして

unstoppable_poster_01.jpg 

暴走する機関車ナンバー 777 なかなかしゃれが効いています

s-unstoppable_main-01.jpg 




スポンサーサイト

| 最近みた映画 | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/491-cc5d2595

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。