JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミムラさんの思い出

「ジャズの専門店 ミムラ」 

人生このぐらいまで生きていると
不条理な事はままある しかし
あまりにも悲しすぎることが…

「ミムラ」 ジャズだけのCD レコード ショップ
その店の ご主人 三村さんが急性心不全により急逝
まだ52歳の若さです

大阪にあるこの店は
間口が狭く
気をつけなければ 通り過ぎてしまうほど
ドアを開けると 左がCD 右にLPの棚

その一番奥のカウンターに三村さん
え~こんなアルバムあるの?
といった品揃えで 驚くことしばしばでした

小生は中古しかかわないのですが
中古のコーナーは奥のカウンターの横
ところがいつも常連さんが 
楽しそうに三村さんと話していて
CDが見ることができない

みんな三村さんと 話をするのが楽しくて
ついつい長居しちゃう
小生もその一人ですが
そんな魅力のあった人でした


店のドアを開けると
「まいど~」と奥のカウンターから
三村さんの声 あの声がもう聴けないなんて

52歳はどう考えても早すぎる
本当に残念です

三村さんが
JAZZの世界に入るきっかけになった
このロリンズのアルバム
久々に聴いてみようと思います

Sonny Rollins_Saxophone Colossus 


Sonny Rollins (ts) Tommy Flanagan (p) Doug Watkins (b) Max Roach (ds)


1. St. Thomas 2. You Don't Know What Love is 3. Strode Rode 4. Moritat 5. Blue 7







スポンサーサイト

| 未分類 | 05:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ミムラさん、その名が。

こんばんは。

ふらりとお伺いして、この記事を読んでただただ驚き残念な思いでいます。
私は一度だけミムラさんのショップにお伺いしたことがあっただけですが、WWさんでその名は空気のように浸透していましたので・・・。悲しいことですね。

そうですか、ロリンズさんがJAZZへの入り口だった三村氏なのですね。
JAZZ素人の私ですが、仕事上でも、ロリンズさんはとっても想い出深い御方です。
心からご冥福をお祈りいたします。

| ぺろんぱぺろんぱ | 2011/08/05 21:11 | URL | ≫ EDIT

暖かい笑顔を。。忘れません

ジャズのこと全然知らない頃にたくさんCDを教えてくれました。いつも暖かい笑顔で面白い事たくさん言ってたくさん笑わせてくれました。さぼりがちなピアノもいつも応援してくれました。もっとたくさん話をしたかったのに。。
私は子供なのでしょうか。人の死を受け入れることができません。どこかで生きててまたすぐに会える感じがしてなりません。。
天国のミムラさん、そちらで多くのジャズジャイアンツと友達になって楽しく過ごされていますか?きっと天国でもたくさんの笑顔で多くの人を幸せな気持ちにされているのでしょうね。私もいつか行きますのでその時はよろしくです。

| れいれい | 2011/08/06 11:23 | URL | ≫ EDIT

本当に悲しい事

ペロンパさん お久しぶりです
運命とはいえ 何故?こんなことになるのでしょう
確か 三村さん お店を開店して
最初の年賀状がこのジャケットのパロディでした

ソニー ロリンズ
多くのJAZZジャイアンツが亡くなってしまったので
いつまでも 元気でいてほしいものです

| The+Lonely+One | 2011/08/06 11:53 | URL | ≫ EDIT

いろいろ教えてくれました

れいれいちゃん お久しぶり
確かに 三村さん 教えてくれたね~
知らない CDも多かったので
本当に商売とはいえ 詳しかったです

| The+Lonely+One | 2011/08/06 11:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/516-08ac1052

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。