JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪弁

「阪急電車」 三宅喜重 監督

なんともしみじみとしたよい映画です
大阪の阪急電車 今津線を舞台にしたお話

大阪に住んでいる人なら 良くわかると思いますが
JRでもなく 阪神でもなく
また同じ阪急でも神戸線でも京都線でもない
今津線というのがミソです
この線は幹線である阪急神戸線に
南北に交差している線 駅の数は10です

この電車に乗る女性たちが織り成す 物語
もちろん原作もいいのでしょうが
オムニバスをリレーして構成するのは難しいはず
関西TVの社員である三宅監督
劇映画初めてのメガホン お見事です

ところで このようなストーリー東京で成立するのかと
たとえば井の頭線
きっと無理でしょう 
東京ではあんなおせっかいな乗客はいないはず
大阪独特のハートがこの映画にはあります
それより 東京ではもっと電車混むしねぇ~

関西出身の女優さんで固めてあるので
きもちよく大阪弁を聞く事ができます
変な大阪弁の映画もよくありますから

宮本信子さんと中谷美紀さん2人だけ
関西以外の出身
何故? ここにキャスティングの妙が…

阪急電車 全面協力 そうでしょうとも
この映画で一番イメージが良くなったのは阪急電車 
どんなCMより効果大です


阪急電車_0 


ところで このごろJAZZの記事が少なく 映画ばかりなので
ヘッドデザインをこのようにしてみました
JAZZの記事もボチボチ書きますので お許しあれ







スポンサーサイト

| 最近みた映画 | 09:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

井の頭線物語

こんにちは。
新しいヘッドデザイン、素敵です。

中谷美紀さん、きりっと素敵です。

東京でも、東京なりの、「たとえば井の頭線」での
電車物語が誕生すると私は思います。(^^)

| ぺろんぱ | 2011/08/28 17:26 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/08/28 21:55 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/519-ebdfd1b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。