JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピーターパン症候群

「500日のサマー」マーク・ウェブ監督

もう9月 夏も終わりですが
そんな季節にぴったりな映画

普通に考えると おしゃれな
ボーイ ミーツ ガール な映画に見えるんだけど
ちょっとひねりが効いています

主人公は今時の よく言えば草食系
悪く言えば 頼んない 男の子

そこに コケティッシュな女の子が登場
ところが その外形とは裏腹に
彼女は「本当の愛」なんて 
ちっとも信じてないもんねという
ドライな子

ところが彼女には 悪気があるわけでもなく
自分の考えに忠実なだけ
それが無邪気に感じてしまうので 主人公はメロメロ

うがった見方をすれば 大人になりきれない
男の子の片思いの物語ともいえるかも
なんたって 年の離れた妹に
相談するような ふがいなさ

いつまでも子供のような考えしかできない男を
ピーターパン症候群 と呼ぶそうですが
そういえば 結構回りにもいるのでは

おしゃれな 包みのなかには
ビターなチョコレート そんな映画でした

500-days-of-summer-poster.jpg


summer5.jpg 

ヒロイン役の ズーイ デシャネル なんともコケットな魅力いっぱいです


スポンサーサイト

| 最近みた映画 | 08:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/520-9064884e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。