JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スペイン内戦

「ペーパーバード 幸せは翼にのって」エミリオ・アラゴン監督

スペイン映画です
スペインはは第二次世界大戦の前に
内戦状態になります その頃のお話

この内戦では左派の人民戦線と
右派の反乱軍が戦います
最終的にはフランコ将軍率いる反乱軍が勝利します

この映画にもフランコ将軍が
重要なストーリー展開の鍵となって登場します
フランコは独裁者といわれていますが
ヒットラーの参戦要求を断ったので
スペインは第二次世界大戦の戦禍から免れます
そう言う意味では イタリアのムッソリーニとは違うかもしれません

まえ振りがが長くなりましたが
この映画の見所は
主人公役のイマノア・アリアと
その相棒役 リュイス・オマール
の演技でしょう

特に圧巻なのは
子供の母親が入院している病院でのシーン
アップが続く長回しですが 
ここは ぐっと来ます 本当にうまい

pajaros-de-papel-cartel.jpg 


pajaros-de-papel-foto5.jpg 


pajaros-de-papel.jpg 









スポンサーサイト

| 最近みた映画 | 11:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

 子役の男の子もよかったです。
何となく『汚れなき悪戯』のマルセリーノを思い出しました。

| ぺろんぱ | 2011/09/27 19:59 | URL | ≫ EDIT

確かに

うまかったですね

あんな小さいのに
演技できるって
ある意味 天才なのでしょう

| The Lonely One | 2011/09/29 00:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/523-d2ee03d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。