JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コリアン ノワール

「アジョシ」 イ・ジョンボム監督

韓流スターにはあまり詳しくはないが
主演のウォンビンはすごい人気らしい
その彼が今までのイメージと全く違う
クールな主人公を演じたのがこの映画

ストーリーは 「レオン」を思い出させる展開
フイルム・ノワールの雰囲気がむんむん
勝手にコリアン・ノワールと命名しましょう

ストーリーに無理もあるが
そんなことはどうでも良くなるパワーがある
恐るべき 韓国映画

主人公が最後に相手のアジトを襲撃するのに使う拳銃
選んだのはグロック
耳元で拳銃のスライドを動かし確認するところが
なんとも渋い

最後のシーン
ここがコリアン・ノワールらしいところ
やはり情が深いんでしょう…でも
ここはクールに決めて欲しかったなあ

アジョシ-L 


アジョシ_02 

 

スポンサーサイト

| 最近みた映画 | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/526-64a12fba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。