JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はぐれ刑事の系譜

「ブリッツ」 エリオット・レスター監督 2011

古今東西 組織に相容れない
刑事物の映画は多くあります
たとえばあの ダーティー・ハリー 
古くは刑事マディガン フレンチ・コネクション セルピコ 
日本だったら やくざの墓場くちなしの花 
きりがないので・・・このへんでやめときましょう

組織的に規律がきつい 軍隊、警察
その中で自分を通す主人公に
多くの人々は共感を覚えるのでしょう

管理社会がここまで進むと
そんな気持ちにもなります

そんなジャンルの映画がまたひとつ
「ブリッツ」 イギリス映画です
B級アクション映画のフレイバーたっぷりです

主人公を演じるのが
ジェイソン・ステイサム 贔屓の役者さんです
この手の役にはまさにぴったり

ダティー・ハリーが引退したあと
跡を継ぐのはこの人しかいないでしょう
ぜひ シリーズ化してほしいものです

blitz.jpg 

ほとんど 拳銃をつかわないところが ユニーク

blitz000.jpg 
スポンサーサイト

| 最近みた映画 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/528-c626dfac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。