JAZZ 時々 CINEMA

つれづれなるまま JAZZとCINEMAについて書いてみた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鉄板コンビ

[Second Nature] Jesse Davis 1999

近くのBook Offへ行ったときのこと
一応 CDコーナーをチェックしようかと棚を見ていると
ジェシー・ディビス アルトサックス奏者のアルバムが

知らない人だったので
(後でもう一枚持っていたことが判明 トホホ)
ちょっと迷ったが ピアノが
マッシモ ファラオ ではありませんか 即 購入

コロコロとバッキングするピアノに
艶のあるデイビスのソロ

難しいこともなにもなく
いや~楽しいアルバム

キャノンボール・アダレイ+ウイントン・ケリー のよう
といったら誉めすぎかもしれませんが
久々に当たりを引き当てました

侮れないぞ Book Off


jesse davis 


Jessie Davis(as) Massimo farao(p) Massimo"max"Dall'omo(ds) Aldo Zunino(b)

1.On The Sunny Side Of The Street 2.I've Grown Accustomed To Her Face 3.Tommaso 4.Coffetto 5.Max The Mensch 6.Marta's Samba 7.Only In A Dream 8.For Duke 9.Second Nature
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jazzcine.blog79.fc2.com/tb.php/529-c979099f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。